お電話は、なるべく診療時間内にお願いします。 スタッフブログ

審美歯科 被せもの・詰めもの

むし歯の治療痕・折れてしまった歯・過去の治療痕を修復致します。
審美歯科では、むし歯を削った後や折れてしまった歯に
被せもの(クラウン・差し歯)や詰めもの(インレー)を使って元通りの機能を回復致します。
※患者さまの歯冠(歯肉から生えている部分)の状態に応じて、被せものと詰めものどちらで処置を行うかが決まります。

被せもの(クラウン・差し歯)

むし歯が進行したり歯が折れてしまい、歯冠(歯肉から生えている部分)がなくなってしまった時に使用します。
歯根にコア(土台)を装着し、コアの上に人工歯冠を装着します。
従来はコアの素材として金属が主に使われていましたが、審美歯科では最新のグラスファイバー系材料「ファイバーコア」を採用しています。
人工歯冠を装着した際には、より美しく透明感のある自然な仕上がりになります。

詰めもの(インレー)

むし歯が比較的小さい場合には、そのむし歯部分のみを削り取り、型を採って制作したインレーを装着して治療します。
ただ、むし歯の大きさや噛み合わせの状態によっては、詰めものではなく被せもの(クラウン)による治療となる場合があります。

メタルボンド

前歯で最もポピュラーな審美治療法です。

メタルボンドとはむし歯を削り取った後に、
歯全体を覆うセラミックと金属で出来た被せもののことです。
主に前歯が黒い・歯並びが気になる・以前入れたものが合わなくなった…
等でお悩みの方へ、審美歯科お勧めの治療法です。
歯の大きさや色・形、ある程度の歯並びなら治すことが可能ですし、
自然の歯のように透明感のある仕上がりになります。
古い被せものの金属が見えるのが気になる方にもお勧めです。

メリット

メタルボンド(被せもの・詰めもの)

・丈夫で長持ちし、変色しにくい
・色が選べる
・短期間でキレイになれる
・自然の歯に近い透明感のある仕上がり

ハイブリッドセラミックス

奥歯の詰めもの、金属が気になる方にお勧めです。

ハイブリッドセラミックスとは、歯の治療に使われる新しい素材で、
92%のセラミックス微粒子とそれらを繋ぐ微量のプラスチックが
理想的に混ざった新しい歯科治療用の材料のことです。
「むし歯の治療で詰めた銀歯が気になる」
「むし歯は治したいが笑った時に目立つ銀歯は嫌」という方へ、
審美歯科お勧めの治療法です。
奥歯のように噛む力が強くかかる部位にも充分使用出来る強度と、
噛み合わせの歯を痛めない優しさを持っています。
金属を含んでいないので、金属アレルギーの方にもお勧めです。

メリット

ハイブリッドセラミックス(被せもの・詰めもの)

・天然の歯と似た硬さのため、
 噛み合わせの歯に優しい
・色が選べる
・自然の歯に近い透明感のある仕上がり

オールセラミック

最も自然の歯に近い輝きを手に入れられます。

オールセラミックは、全てセラミックで製作した
歯科治療用の材料のことです。
その優れた品質により世界中で最も使用されていますので、
当院の審美歯科でも自信を持ってお勧めしています。
金属を使用しないので金属アレルギーの心配がなく、
歯と歯茎の境目が黒ずんで見えることもありません。
光の屈折率が天然歯に極めて近く、色調再現性に優れています。
耐久性も奥歯に使用出来る強さと、粘りがあります。
永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで
天然歯の美しさを保ちます。

メリット

オールセラミック(被せもの・詰めもの)

・丈夫で長持ちし、変色しにくい
・色が選べる
・極めて自然の歯に近い透明感のある仕上がり

光の透過率も天然歯とオールセラミックは同様です

↓こちらもご覧ください♪↓
スタッフブログ「大人の矯正治療1」  スタッフブログ「大人の矯正治療2」

患者さまの症状・ご都合に合わせ、患者さま一人一人に適した治療を行います。是非一度ご相談ください。

川嶋歯科医院 アクセスマップへ

川嶋歯科医院は、日本ヘルスケア歯科学会の【ヘルスケア認証歯科医院】です。(ヘルスケア認定歯科衛生士:3名在籍)

予防歯科インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科むし歯歯周病入れ歯

治療のご予約・お問い合わせは 042-573-2351

アクセス 東京都国立市富士見台1-14-12
電車でお越しの方は JR南武線 谷保駅北口より徒歩2分
バスでお越しの方は JR中央線 国立駅/京王線 府中駅/京王線 聖蹟桜ヶ丘駅よりバス乗車、バス停「富士見台第一団地」または「谷保駅」より徒歩2〜3分
お車でお越しの方は 医院横に駐車場が3台分有ります

アクセスマップを見る

 ※お子さまを連れてお越しの方は、事前にご一報ください。

スタッフブログ
↑ PAGE TOP